悠々自適に音楽語り

バロック以前から現代まで。好きな作品や隠れた名曲を紹介します。

練習予定曲リスト更新

大学が始まって以来忙しくて更新出来ていませんでしたが。

アムランのカンパネラは地道に練習していくとして、これまたアムランのプレリュードとフーガとか弾きたいですね

あとセヴラックの沐浴する娘たちなんかを追加で弾きたいなと。

大学の方ではブラームスを弾く事になったのでこれも完成次第録音したい、既に仕上がっているスクリャービンラフマニノフベートーヴェンは時間が取れ次第録音したいですねぇ

練習自体にかかる時間はそれほど長くないのですが、録音する時間が取れないのは少々痛い所です。

アムランのカンパネラ、動画を投稿しました。

正直弾けてるか怪しい。これ以上テンポは落としたくない、ただこのテンポだとミスが目立つ。

ただ、大学の課題などとの兼ね合いもありそろそろ限界なので、ここらで一度投稿する事に。

せっかくここまで練習したのだし、ちょくちょく練習は続けて、もし完成度が上がるようならまた録音しなおすという形で。

夏休みの終わり

タイトルの通りです。

大学生…というか学生の宿命ですね

この夏休み、ほぼピアノに触れていないような気が…音大生としてそれはどうなんだ?とは思いますが。

 

もうアムランのカンパネラはほぼ仕上がっているので、調律をしてから録音をするのみ。なはずです。

もちろん他の曲もやりたいし、大学の課題だってあるわけですが。

近況

明後日からピアノに触れられるように。こんどこそはしっかり練習したい。

ついでに、少し前にまたマイク位置の検証を始めました。

そして今後使うマイク位置が変わり、その配置が想像以上に良かった事をここに報告致します。

バーブ済み。ただのマイキングテストなので演奏もリバーブ調整も雑です。

バーブに関しては雑というよりプリセットそのままです。もっと控えめにして良さそう。

このあたりは動画にしてまた投稿したいですね

緊急の用事。

2,3日前からピアノに触れられるようになったので練習をしていたのですが、調律が思ったより狂っていまして。

仕方無いからと、私は調律を学んだ事があるのでもういっそ数日かけて丁寧に調律をしてやろうと思いまして。

昨日からそれを始めたんですけど、始めた矢先に緊急の用事が入ってしまったわけですね

おかげで、26日前後まではほとんどピアノ弾けそうにありません。

というか、それが終わったらあっちの家に帰る事になるのでは…

色々と工夫が必要な気がしますね。

グランドピアノの録音(宅録)について考える part.1 - 機材環境

当方バイトもしていない大学生なもので、マイク等お金のかかる分野についてはかなり厳しい。

そこで、可能な限り廉価に、かつ高音質に録音する方法を1年と少し前から研究・実験しているのです。

現段階では、2本セットで10000円以下のコンデンサーマイクを使っていても、マイクの位置などを工夫する事でそこそこの音質で撮れると感じています。

という事で極力安く揃える。

高価な機材を使えばそりゃ音質も良くなるんでしょうけど、設置を工夫する事はお金をかける事より大きな利益を齎してくれるはず。

続きを読む

出版されていない(?)楽譜について作曲者に直接相談してみる

以前ご紹介したアレン:変奏曲の楽譜。

結局見つからなかった…というかやっぱり出版されていないのではないだろうか。

という事で作曲家であるアレン氏のサイトからメールしてみました。つい先程の話です。

話が進み、結果が出たらまた報告したいと思います。