悠々自適に音楽語り

バロック以前から現代まで。好きな作品や隠れた名曲を紹介します。

シューマンの3曲のソナタ

最近大学の課題で1番を読み始めました。
2番が有名でしょうか?

Schumann: Piano Sonata No.1を読んでいるので、ついでといっては何ですが2番と3番も少しだけ触れました。
2番は難曲として有名、3番は大曲として知られている。が、1番は2番より難しく3番に近い規模を持っているにもかかわらず、なんだか微妙に影が薄い気がします。
演奏時間は1番から順に30分程度、20分程度、30分程度。
2番のみやや古典的な性格を持っており、それは楽譜を見るだけでもなんとなく感じとれます。
これらのソナタの技術的な難しさを表現、比較するのは難しい。
もちろん個人差はありますが、ヘンレ社の難易度表記によると2番が8、1番と3番が9。
9段階での評価なのでかなり難易度は高いと見て間違いありません。
シューマン全体として、和音や跳躍が大きかったりするので、手が大きい人と小さい人での差がかなり出ます。
シューマン本人は、1番について後から自己批判をしています。
にもかかわらず、現在では有力なレパートリーとなっている…らしいですが、いまいち聴く機会はありません。録音も少ない。
ペライアの録音とか好きですが、4楽章のシンコペーションがやや甘いのが気になる…
そもそも録音が少ないので、好みの演奏を探すにも一苦労です。

ピアノの録音方法の紹介と解説、録音の良い動画の紹介

そう、たった今更新したばかりですが忘れていたので。

最近奮発して良いマイクを買ったりと色々あったので、またマイク位置の調整をしているわけですが。
その過程で素晴しく録音の良い動画をいくつか見つけたのでご紹介。

続きを読む

久々の更新、新しい楽譜の入手

本当に久々…
大学の試験がありましてね、直前にインフルエンザにかかったりもして全然時間が取れませんでした。
何せ転コース試験を受けるつもりで、東京音大のピアノ演奏家コースみたいな所に入るため結構な時間練習していたわけです。

 

続きを読む

録音する時間が確保出来ない不満の吐露

更新、もう1ヵ月以上も放置してしまっていますが…

何故なのか。年度末に転科試験を控えているからです。

東京音大のピアノ演奏科コースみたいな、そういう特進コースみたいな所に転科したい。他の音大にも結構あるんですよね

当然鬼のように課題が多いので、練習ばかり。録音する時間はおろか、そもそも課題以外の曲をやる暇がありません。メトネルの楽譜を用意してるんですけどね…

もうその課題の曲を録音すれば良いんじゃないかなと思い始める頃。

バッハ(平均律1)、ベートーヴェン(ソナタ)、ショパン(練習曲)、ブラームス(ソナタ)、スクリャービン(練習曲3曲)

後半の3人は動画にしても映えそうです。前半二人はちょっと怖いです。

 

練習予定曲リスト更新

大学が始まって以来忙しくて更新出来ていませんでしたが。

アムランのカンパネラは地道に練習していくとして、これまたアムランのプレリュードとフーガとか弾きたいですね

あとセヴラックの沐浴する娘たちなんかを追加で弾きたいなと。

大学の方ではブラームスを弾く事になったのでこれも完成次第録音したい、既に仕上がっているスクリャービンラフマニノフベートーヴェンは時間が取れ次第録音したいですねぇ

練習自体にかかる時間はそれほど長くないのですが、録音する時間が取れないのは少々痛い所です。

アムランのカンパネラ、動画を投稿しました。

正直弾けてるか怪しい。これ以上テンポは落としたくない、ただこのテンポだとミスが目立つ。

ただ、大学の課題などとの兼ね合いもありそろそろ限界なので、ここらで一度投稿する事に。

せっかくここまで練習したのだし、ちょくちょく練習は続けて、もし完成度が上がるようならまた録音しなおすという形で。

夏休みの終わり

タイトルの通りです。

大学生…というか学生の宿命ですね

この夏休み、ほぼピアノに触れていないような気が…音大生としてそれはどうなんだ?とは思いますが。

 

もうアムランのカンパネラはほぼ仕上がっているので、調律をしてから録音をするのみ。なはずです。

もちろん他の曲もやりたいし、大学の課題だってあるわけですが。